クラウンキャンプ木曽2020について

クラウンキャンプ木曽ロゴ

ユーモアとコミュニケーションのスキルを磨こう

  • 自分の価値観を見直せます
  • 多様な人との交流で世界が広がります
  • 日常で笑うことが増えます
  • 「演技」を仕事にしている人は、技術が格段に上がります。
クラウンについて

「クラウンとは何?」日本では、一番多い質問です。

日本に西洋文明が入ってきたときに、バレエ、オペラ、クラシック音楽、演劇(西洋スタイルの)と一緒に輸入されるはずだった分野です。ユーモアや笑いの要素がある喜劇的な作品は、どのジャンルもこの「クラウン」という手法がなければオリジナルを理解できません。

西洋文化の輸入に関わった方が、「ふざけている」と輸入しなかった結果、日本は「クラウンがない国」という状況を生みました。

チャップリンも、ルーシーも、ミスター・ビーンもクラウンです。きちんと説明すると、長くなるのでこれくらいで。

クラウンについての簡単な説明

クラウンというのは、外来の文化で、その背景やトレーニング・システムは輸入されていません。

もし、まだクラウンを習ったことがないなら、ピアノやバレエや英会話のように、ちょっとかじってみませんか?

「クラウンを習う」ということは、コミュニケーションのしかたや、ユーモアを習う、ということです。

ユーモアとコミュニケーションのスキルがもう少しだけ高くなるってことは、笑う時間が増えるから、「人生が変わる」ってことかもしれません。

クラウンキャンプ木曽は、短期間で「クラウン的なユーモア」が何かを体験として理解するプログラムです。初めての体験をしてみませんか?

すでにやっている人は、衣装を着てパフォーマンスをするということは、バレエ・ダンサーがチュチュを着て踊ることと同じですから、クラウンキャンプ木曽で、バーレッスンや、フロアレッスンのような基礎学習をして、スキルアップを目指しませんか?

あなたに出会って咲く笑顔の花が、間違いなく増えます。

2020年のプログラム

10thアニバーサリーの2020年のプログラムをご案内します。

メイン・プログラム 6/25-6/28 3泊4日

  • 「クラウン」という体験をしながら学習しよう
  • 期間:6月25日(木)~6月28日(日)
  • ホール公演:6月28日(日)
  • 授業と訪問パフォーマンス
  • 土日コースができました。
ホールショー3 メインプログラム <クラウンキャンプ木曽> ホールショー2 手話通訳付き 土日コース メインプログラムの後半2日だけでも参加できる

ポスト・プログラム 6/29-7/4 5泊5日

  • 10名限定
  • 期間:6月29日(月)~7月4日(土)
  • 授業
  • 訪問パフォーマンス(参加者が創るショー)
ポスト・プログラム 超集中講座 ポスト・プログラム ショーに出演

ホール公演 6月28日(日)

  • 会場:木曽文化公園
  • 料金:無料
  • タイトル「クラウンキャンプ木曽2020」(仮題)
    • 1部「クラウンがやってきた!10周年」(仮題)
    • 2部「ロネとジージの〇×▽」(仮題)

特別講座 怒りのコントロールと笑顔のコミュニケーション講座

講師:高野呂音

クラウンになってみよう体験 クラウンになってみよう!施設訪問

体験 クラウンになってみよう!

一度ピエロの恰好をしてみたかった!という方、
クラウンだけど、メイクについて知りたい、という方
初めての方も、経験者も、なりきり体験しませんか?

10回目の今年は、メイクをしたらロネ&ジージと一緒にお出かけしますよ!
一緒に、大笑いしましょう!

クラウンになってみよう体験 クラウンになってみよう!施設訪問

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です